2005年04月16日

zen-on piano library "HANON"(23:31)

タイトルと本文は関係ないかもしれませんがよくわかりません(謎)
…いや、ショパンの前奏曲Op.28-19ですけど。
 
score0027
うわー。
 

この記事へのトラックバックURL

http://opus61.ddo.jp/blog/tb/23
この記事へのコメント
おお、お久しぶり(笑)。

この箇所の後半の和声がスライドするところは、単純に減7の和音の半音下降進行(=全音上行進行)ですね。
ただおもしろいのは、減7という和音の構造が半音を3つめごとに1つずつ重ねるという「移調の限られた構造」なので、半音下=全音上という図式が成り立つ。
だからショパンはこの部分右手は半音下降させ、左手は全音上行させるというおもしろい書法をつかったのですね。
それにしてもこの曲は左手の跳躍がすさまじくて弾きにくい。
投稿者:なかだ [60.33.83.206]│投稿日時:2005年04月17日 06:18
この進行(右手下降半音階、左手全音音階)、そういえばガーシュウィンが好きですね。
ラプソディ・イン・ブルー、ピアノ協奏曲などに頻繁に出てきます。
投稿者:なかだ [60.33.87.239]│投稿日時:2005年04月28日 00:49
譜例と「うわー」だけで、管理人が考えている以上の的確なコメント(^^)
まいどごひいきいただきありがとうございます>なかださま♪
投稿者:よかな庵 [210.234.205.120]│投稿日時:2005年05月05日 17:42
Guys just sharing, I've found this interesting! Check it out!
投稿者:escort heraklion [31.206.133.21]│投稿日時:2021年05月15日 19:30
コメントをどうぞ…